マイナチュレ販売元「㈱RED Vision」を訪問取材

マイナチュレの販売元株式会社レッドビジョンの本社ビル・エントランス

メーカー訪問【第3弾】は、女性用育毛剤の中でも高い人気を誇る「マイナチュレシリーズ」を販売する株式会社レッドビジョン(東京都新宿区)です。
明るく清潔感の漂うエントランスには、マイナチュレシリーズとともに数多くの褒賞がディスプレイされていました。
打ち合わせ室へ案内いただく間、すれ違う社員の方々からは笑顔でご挨拶いただき、緊張も少しほぐれました!

エントランスに並ぶ、マイナチュレ商品と褒賞

シリーズの中でも育毛剤は月間27,000~30,000本の出荷があり、累計販売は100万本を数えます。さらに、シャンプー・コンディショナーを含めたブランド全体の月間出荷数は40,000件を突破すると言うから驚きです。

マイナチュレ事業部のご担当者様 マイナチュレ事業部のご担当者様

まさに、女性ヘアケア業界におけるトップブランドのひとつと言えるのではないでしょうか。

本日は、そんなマイナチュレブランドを牽引する「マイナチュレ事業部」の熊瀬川 享大様と浦野紗由美様にお話を伺いました。

1時間を超える取材を通じ、商品開発の拘り・薄毛に悩む女性へのサポート体制・シャンプーやサプリを含めたトータル育毛ケアについて詳しく教えていただきました。それでは早速、インタビュー内容をQ&A形式で紹介しましょう。

年齢層について

マイナチュレを使用(購入)される方は主にどの年代の方が多いですか?

主に30代後半から50代の方にお使いいただいています。
一番多いのは40代の方ですね。「娘にも使わせたい」というご相談や「親子で使用しています」というメールをいただいく機会もあります。

一方、10代~20代の方からの注文も一定数あります。中には育毛というよりも頭皮のダメージケア、将来的な薄毛予防を主目的にご愛用いただくケースもあります。

「親子で使っている」というのは驚きです!
確かに、自分が良いと思ったものを娘様に奨めたいという気持ちは良くわかりますし、娘様もお母様が使っているものなら安心ですよね。
若い方がヘアケア目的で使っているのも特記すべきポイントで、頭皮環境を整えることに重点を置くマイナチュレならではの使い方かもしれません。
マイナチュレを使い始めるにあたり、適正年齢はありますか?

マイナチュレについては、使用開始が早すぎる、また遅すぎるということはありません。頭皮に栄養を与え、頭皮環境を整えるという点に重点を置いた育毛剤ですので、年齢に関係なくお使いいただけます。

アルコール配合量を限りなく減らすなど工夫し、頭皮への刺激を抑えているため「他社育毛剤では刺激が強かった…」「無添加で身体に良いものを使いたい」という方に選んでいただくことが多いです。

女性の髪の悩みについて

マイナチュレの育毛専門サポートチームには、どのような世代の方が、どのような相談をされるのでしょうか?

育毛ケア自体が初めてで「初歩的なケア方法から教えてほしい」というご相談が一番多いです。
若い世代の方、出産直後の方からのご相談も多く「なぜこのタイミングで薄毛になったのか?」「まだ若いのに抜け毛が多く不安です。」といった家族や親しい人にも相談し難い悩みを打ち明けてくださいます。

我々のサポートチームには毛髪診断士が在中しているため適切なアドバイスが可能ですし、あくまで”育毛サポート”なので、無理に自社製品をお奨めすることもありません。ご購入前のお客様でもお気軽にお問い合わせいただけます。
“お客様に寄り添った親身な対応”を心がけており、メールを何往復もするほど親しくなるケースもあるんです。

また、ユーザー様や薄毛に悩む方からの忌憚ない意見を取り入れたいという思いから、電話・メールのサポートのみならず、育毛についての情報を提供するイベントやお客様交流会 、ユーザーインタビュー等不定期で開催しています

マイナチュレを購入前にもサポートチームに相談できるのは嬉しいですね。薄毛は他人に相談できないデリケートな悩みの一つなので、専門家に話を聞いてもらえるだけで安心します。

成分について

『10種類のアミノ酸と27種類の天然成分』を配合されていますが、これほど多くの成分を配合したのには理由があるのでしょうか?また、中でも特に他社育毛剤と差別化している成分は何でしょうか?

当初から成分数ありきではなく「必要な成分を必要なだけ配合した良い商品」を開発しようという方針で開発を進めた結果、27種類を配合することになりました。

一番の注目は”北海道日高沖産ミツイシ昆布”から抽出したエキスです。成分については育毛効果が出やすいよう研究を重ね、バランスよく配合しています。

開発で最も拘ったのは「髪にダメージを与えないこと」「刺激を抑えること」の2点。
低刺激なため、妊娠中も安心してお使いいただける育毛剤に仕上げています。
実際に、他育毛剤が合わなかった方もマイナチュレなら大丈夫ということも多いです。

ドラッグストアでも女性用育毛剤(有名どころではリアップリジェンヌ(第1類医薬品)等)が販売されていますが、これらとマイナチュレは何が違うのでしょうか?

医薬品として市販されている育毛剤は「発毛剤」に分類されており、マイナチュレとは商品性が異なります。
育毛効果だけを見れば、発毛剤の方が早く効果が出るのは事実です。
しかし、医薬品である発毛剤は刺激が強く、副作用や髪へのダメージという懸念事項もあります。
マイナチュレは医薬品ではなく医薬部外品にあたり、極力刺激やダメージを抑えております。

仰る通り、効果だけでなくダメージや副作用を考慮するのは大切な視点ですね。
育毛剤は長く使い続けるものですから「低刺激」が重要な要素であることは良く理解できます。
女性の薄毛・抜け毛にはホルモンが深く関わっていると言われています。マイナチュレには「女性ホルモン対策」の成分も入っているのでしょうか?

マイナチュレ育毛剤の特徴はホルモン系の成分をあえて配合せず、女性ホルモンによる作用(妊娠・出産、PMS・更年期など)に影響を与えない処方とし、女性が安心してお使いいただける育毛剤になっております。
そのため、妊娠中にもご利用いただけますが、妊娠中・授乳中はお体の状態も普段とは異なり、とても大切な時期ですので、念のためかかりつけの医師にご相談された上でご使用ください。

女性専用育毛剤ということですが、男性が使っても問題ありませんか?

はい、ご使用になれます。
マイナチュレシリーズは、女性の頭皮や毛髪、仕上り感に合わせ、女性が安心してご使用できる処方になっておりますが、刺激が少ないという理由でお肌の弱い男性がマイナチュレ育毛剤をお使いいただくケースやご夫婦でお使いのケースなども多くございます。

育毛ケア・頭皮ケアとしてご使用いただくことは問題ないかと思います。
また、自然なボリューム感が出ることで、スタイリングしやすくなるメリットもございますので、ぜひご検討くださいませ。
注意点としては、男性と女性では、抜け毛の原因が異なるケースもございますので、状況により、男性特化の育毛剤の使用が必要な時もございます。その点については、ご了承いただけますと、ありがたく思います。

薬学博士の方による開発監修とありますが、具体的にはどのような協力や試験が行われたのでしょうか?

マイナチュレは順天堂大学協力研究員 薬学博士 冨永隆生氏が開発段階から携わっており、27種の成分も冨永氏監修のもと調査・研究し、厳選したものです。
また、開発だけでなく社員に対して育毛ケアや頭皮環境の重要性、マイナチュレの効果的で正しい使用方法等についてレクチャーいただきました。

使い方などについて

マイナチュレシリーズは育毛剤のほか、シャンプーやコンディショナー、サプリメントも展開されていますが、組み合わせて使用した方が効果的なのでしょうか?

薄毛の原因のひとつに「肌に合わない、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている」ことが挙げられます。マイナチュレシャンプーは適切な洗浄力と肌への優しさを重視し、必要な皮脂まで取りすぎないよう設計されています。

また、薄毛・抜け毛は日ごろの生活習慣、体調にも大きな影響を受けます。そのため、体内環境を整えることで育毛効果をサポートするサプリメントも開発しました。

マイナチュレ製品の組み合わせは必須ではありませんが、セットで使うことで育毛環境を整え、より効果を実感いただくことができます。

マイナチュレ使用時に『これだけは守ってほしい』という注意事項はありますか?

一番守っていただきたいのは「使用回数」と「使用量」です。朝晩の1日2回、毎日使用することで効果が現れるので、最低半年は継続していただきたいです。
また、頭皮の状態を改善する製品なので、薄毛が気になる部分だけでなく、頭皮全体にいきわるよう適正な使用量をお守りください。

あと、塗布の際は頭皮マッサージを行うことをおすすめしています。頭皮マッサージの適切な方法はWebサイトなどでも解説していますので、そちらを参考になさってください。

部分使いは私も気になっていました。育毛剤は安いものではないので、つい回数を減らしケチケチ使いたくなりますが、十分な効果を引き出すには正しく使うことが大切!
「効果がなかった」という方の中には、用法通りに使用できていない方も少なからずいらっしゃるようです…。
AGA治療クリニックもありますが、治療と並行して使用しても大丈夫でしょうか?

基本的に問題はありませんが、クリニックとマイナチュレのどちらで効果が出たのかわからなくなってしまいます。
また、AGA治療中にマイナチュレを使用する際は、事前に担当の医師へ相談するのがよいかと思います。

マイナチュレを使用して髪の毛が増えた場合、使用を中断しても良いのでしょうか?

マイナチュレには育毛効果と薄毛予防の両側面がありますので、改善しした後も維持・予防のために使い続けることをおすすめしています。実際に一旦使用をやめた方が数か月後に再開するというケースも多くあります。

マイナチュレを使用する他、日ごろの生活で気を付けたいこと、習慣にしてほしいことなどはありますか?

生活習慣と育毛環境は密接な関係があるため、リラックスや睡眠、食事といった内側からのケアも同時に行うことがとても大切です。最適な育毛環境を維持するためにも、良い生活習慣を意識していただきたいです。

化粧品やヘアケア用品では『同じものを使い続けると身体が慣れてしまい、効果が薄くなる』という話を聞きます。育毛剤ではそのようなことは起こらないのでしょうか?

マイナチュレは成分にこだわり、肌に優しいため、使い続けることによるデメリットはありません。
薄毛の改善後も維持・予防効果が期待できますので、長期継続していただいて大丈夫です。お客様の中には6年以上継続されている方もいらっしゃいます。

本日はありがとうございました!

マイナチュレ商品と取材を担当いただいたお二人

熊瀬川様、浦野様、本日はお忙しい中本当にありがとうございました。
お話を伺っていて印象的だったのが、薄毛に悩む女性へのサポート体制、共感です。女性にとって薄毛は「人には相談しにくい悩み」のひとつ。
プロに聞きたくても勇気が出ないケースもたくさんあると思います。そんな中、マイナチュレユーザー以外にも対応してくださるサポート窓口の存在、対応してくださる方の寄り添い方は育毛効果と同じぐらい、薄毛に悩む女性を救ってくれるのではないかと感じました。